経営の12分野「ミッション」づくりで、経営を大逆転!

セールスアカデミー 宮脇伸二

 

 

プレジデントアカデミーとの出会い 「シンプルでわかりやすい考え方がいい!」

 

プレジデントアカデミーとの出会いは、起業をして5年目の頃でした。

 

地元福岡の中小企業家同友会の講演で、代表:浜口隆則さんの講演を聞きました。

 

浜口隆則さんの経営に対する考え方は、シンプルで、わかりやすかった・・・

 

とてもいいから、学んでみようと感じて、すぐにプレジデントアカデミーの受講スタートを決めたんです。

 

起業前から経営に関する書籍は多く読んでいました。

地元の勉強会でも経営者仲間と勉強をしていました。

 

しかし、学んだことを軸もなく色々とやりすぎて、思い出すとバラバラでムダが多い行動をしていましたね。

 

ところが、プレジデントアカデミーを学びはじめてからは、テーマごとの自社課題・やるべき事柄が、クッキリと明らかになり、ムダなく実践に移すことができました。

 

受講当初から、プレジデントアカデミーで学んだことはすぐにヤル!

わたしはそう決めて、受講しています。

代表:浜口隆則さんは72時間ルールと言っていましたが、わたしは勝手に「24時間ルール」を自分でつくり、学んだら翌日には実践することにしています。

 


セールスアカデミー 宮脇伸二 さま1

「ミッション」の出会いがターニングポイントになりました!

 

プレジデントアカデミー「経営の12分野」を学びはじめた頃は、売上をつくるために色々な事業に取り組み、どれも上手くいかず、売上もソコソコという状況が続いていたんです。

 

営業は得意でしたが、業績は伸びず何がいけないのか、わからないままでした。

 

経営理念はありましたが、ミッションとビジョンがなかったので、

経営の12分野の「ミッション」講座で、学んだ「ミッション3段構え」に沿って、自社の「ミッション」をつくることにしました。

 

「ミッション」づくりは、かなり苦戦しました。

ただ「ミッション」づくりの過程で、自分達の会社は何を大切にしたらいいか、何を軸にビジネスをするべきか見えてきたように思います。

 

学びはじめて1年程した頃です。

 

「ミッション」を元に営業マンを支援する会社として軸を固め、社名も「セールスアカデミー」と変更しました。

 

そして、わたしも営業マンを支援する書籍を出版することができました。(笑)

 

そこから、自社のやり方や提供する商品・サービスなどは、必ず「ミッション」に照らしてアクションするようにしています。

 

「ミッション」が明確になってからは、活動方針に迷うことが少なくなりましたし、社員への指示も自信を持って伝えることができるようになりました。

 


セールスアカデミー 宮脇伸二 さま2

 

「社長の仕事」とは何かを考え、売上を7倍にできました!

 

プレジデントアカデミーを学びはじめて何年かした頃に、「社長の仕事」とは何かを考えるようになりました。

 

わたしは、考えたらすぐにアクションするタイプです。「誰よりも水を汲みに行くのが早いけれど、井戸をつくることは出来ていなかった」と反省しました。

 

目の前の売上をつくっても、しっかりと積み上げることができなければ、また元に戻ってしまう。

 

売上づくりの限界と同時に、自分だけが頑張る限界を感じていました。

 

経営の12分野「チームビルディング」と「仕組み化」での学びを元に、社長不在の日をつくろうと決心しました。そのための準備と仕掛けもつくりました。

 

おかげで、経営幹部と言えるメンバーが育って来たのはこの頃だったと思います。

自分がいなくても会社がまわり、売上が積み上がる流れができていきました。

 

「社長の仕事」を実践したおかげで、売上はプレジデントアカデミーを学ぶ前に比べて、実に7倍にまで伸びました。

 


セールスアカデミー 宮脇伸二 さま3

起業をして1ヶ月目からプレジデントアカデミーを学びたかった!

 

起業をして13年目になりますが、今思えば経営のムダや遠回りをたくさんしたと後悔をしています。

 

プレジデントアカデミーを学ぶまでは、経営を知らなかった、いや経営を体系的に考えて取り組めていなかったのだと思います。

 

起業をして1ヶ月目から学んでいたら、こんなにムダや遠回りはなかったのではないかと思います。

 

そして、起業をしてからこれまでに、「経営の危機」は何度もありました。

 

しかし、経営の12分野でつくった「ミッション」=会社の存在価値を、しっかり固めていたから、諦めずに経営を続けることができたのだと思います。。

 

わたしが13年間、経営の世界で生き残れた理由は、この「ミッション」に加えて、

「素直に学ぶ→すぐに実践する→気合いでやりきる」を続けたからだと確信しています。

 

正しい学びを起点に、すぐに実行をして、やりきれば、苦しい時にも道は必ず見えてくる。

 

経営者にとって学ぶことは、変化するために必要なこと、生き残るために必要なこと。

 

特に今後は自分が不得意なことを克服できるように、プレジデントアカデミーでの学びを続けていきたいと思います。

 

 

株式会社セールスアカデミー 代表取締役

宮脇 伸二 氏 

事業内容:営業マン研修・社員研修
HP:https://www.sales-ac.jp/


関連記事