[無料]資料請求 セミナー
お問合せ TOP
HOME > 実践起業インターンREAL > INNOVATORS’ GUILD 事業部【2回目】:内定持ちのフツー女子大生が、なぜ起業インターンしてるのか?

INNOVATORS’ GUILD 事業部【2回目】:内定持ちのフツー女子大生が、なぜ起業インターンしてるのか?

記事が役に立ったらシェアお願いします/

 

 

みなさま、はじめまして。

INNOVATORS’ GUILDのチームで営業を担当しているタカイと申します。

REALの中では珍しい、女子メンバーです。

 

最近の一大事は、旅行用の歯磨き粉とニキビ治療薬を間違えて不味かったことです。
みなさま本当にお気をつけてください!

そして、これからよろしくお願いします!

 

 

今週分のブログは私が担当することになり、野田さんに

「なに書いても良いですよ!」

と言っていただいたのですが、おそらくなに書いても良くはないので、

 

今回は、私がこのインターンに参加する理由を書かせていただこうと思います。

 

 

それは、この秋学期からこのREALをはじめて以来、

「なんでインターンしてんの?」

と聞いてもらうことが、とても多かったからです。

 

毎回なんとなく、

「たのしそうだったからぁ」

「んー」

といった感じで答えていたのですが、

自分の中でも考えていた事柄ではあったので、ここで共有させていただければと思います。

よろしければご拝読ください。

 

 「なんで」となるのは なんでか 

 

そもそも、なぜ「なんでインターンしてんの?」といわれるのかを考えます。

早稲田でインターンをしている学生は大勢いるので、普通「なんで?」とはならないからです。

 

主な理由としては、私が

 

・起業やビジネスに興味のあるような感じではない

・4年生である

・本インターンとは全く関係なく、すでに内定を頂いている

 

からだと思われます。

まず一つ目についてですが、

 

興味ない “感じ” というより、実際にそこまで「起業」に興味はありません。

(野田さん、井上先生、各位、申し訳ありません。)

 

そもそも、お金は好きですが、お金の話はあまり得意ではありません。

それに機械音痴だし、パソコンもMacではないし、むしろ、課題でもない限りパソコンをいじりません。

苦手なものは、株の話題と ”拡張子” です。

 

こんな感じで、普段ものんびり遊んでいるタイプなので、多少の違和感は確かにあるかもしれません。

 

 

とはいえ、これだけでは「なんでしてんの?」にはなりません。なぜなら、特別意識が高くない学生も、よくインターンをしているからです。

 

しかしそれは大抵どういった場合かというと、

就職活動の一環として

インターンに参加している場合です。

 

そして、私は就職活動を終えている4年生なわけですから、そういう意味で不思議な存在であるわけです。

 

 

よって、先ほどのセリフを正確に直すと、

 

「( 就活が終わってて、 就活以外の目的でインターンに参加するほどは意識高くなさそうなのに、) なんでインターンしてんの?」

となります。

 

 

 では、なんで 

 

さて、それを踏まえたうえで回答を考えていきたいのですが、

これがとても、難しいんです…!

 

私からすればこの質問は、例えば友達に

 

「なんでその人のことすきなの?」

 

と聞かれているのと同じノリなんですよね。

 

みなさんも言ったこと言われたことありませんか?

これ、結構むずかしくありませんか?

 

例えば

「優しいから」

「背が高いから」

「お金があるから」

などいくらでもいえるような気もしますが、

 

いくら挙げたところで、

「それ他にもいるじゃん」

となってしまいます。

 

大まかにふるいをかけたところで、

優しくて背が高くてお金持ちの男性は世の中にたくさんいらっしゃるからです。

 

 

それならば、と

「笑うツボが人と全く違う上に、笑い方もコロコロしてて変」

「好きな曲が一緒で、それを鼻歌してる感じ」

「「む」の書き方が好き」

などといえば、

 

「そんなところ?」

 

と言われてしまいます。

いやそうだけど、そうではないじゃん。むずかしい。

となるわけです。

 

 

 

このインターンも、

「経験・実績になる」

「知識が身につく」

「大学のサポートがついている」

 

からやっていますが、

なにもそれらは、REAL以外の何かでも、十分に満たせるものです。

 

じゃあ、と更に言えば、

 

「何を買ってもすべての利用規約を読み、質問があれば問い合わせてからじゃないと利用しない、われらがリーダーの武田くんがおもしろい」

 

「野田さんの講義スライドがおもしろくて、たまに心にグッとくるキャッチコピーがチラッとにでてきたりする」

 

「メンバーが強烈で、会うたび刺激になる」

 

からやっています。

 

こちらも、いやそれだけではもちろんなくて、という感じです。

 

特別それ単体が決め手だったわけではないけれど、

そういうもろもろが集合した、というか、

化学反応起こしてて、というか。

 

 

”どうしてそれを選んだのか” を正確に言葉に落としこみ、誤差なく誰かに伝える

というのは、とても難しいです。

 

単純に、「その時そこにあったから」というのが、一番近いのかもしれません。

 

 

大げさに言えばご縁、

さらに陳腐さを加えれば、運命のようなものですね。

 

その時に、その時の自分で出逢わなければ、

それが例え目の前にあったとしても、何の琴線にも触れず、存在を認識さえしなかったのかもしれないのですから。

 

 

というわけで質問に戻りますが、

なぜ私がインターンをしているかといえば、それは、

 

んん、なんでしょうか!(笑)

 

 

これだけ考えてもわかりませんでした。

すみませんでした。すみません。

今後同じ質問をいただいたら、この記事のリンクを送ろうと思います。

 

 

 おわりに

とはいえ、どんな理由であれ 始めたものですし、

理由がうまく言語化できないからといって、やる気がないわけではもちろんありません。

 

一員として、責任をもって卒業まで全うしようという所存です。

 

日々ハイスキルで個性的な皆さんと一緒に、サービス開発・運営に奮闘でき、居心地の良い厳しさを感じています。

ありがたい限りです!

 

私たちのチームがどんなサービスを作っているかについては、前回武田くんが書いてくれたこちらをお読みください!

 

intern-real.hatenablog.com

 

2年生とは思えない、しっかりとした素晴らしいブログ記事となっております。

 

 

さて!日記のような拙い文章ではありましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

また、他チームの記事もぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

 

寒い日もありますが、皆さまご自愛ください。

そして、皆さんそれぞれにとっての ”素敵な” クリスマスをお過ごしください!

 

INNOVATORS’ GUILD 営業部 タカイでした。

 

 

記事が役に立ったらシェアお願いします/


関連記事

  • お問い合わせ
    日本一の開催地域数を誇る社長の学校で「会社変革メソッド」をお届けします!

    お試し受講のご相談やおすすめのスタートタイミング等、大小問わずお気軽にお問い合わせください。
    経験豊富な担当者がお応えいたします。

    03-6913-0220 平日 10:00 ~ 18:00 (土日祝休み)
    メールで問い合わせる
  • 資料のご請求
    「社長の学校」資料がお手元に届く!

    日本全国24,000名の経営者が支持する「社長の学校」プレジデントアカデミーの詳細資料を郵送にてお届けします。

    資料のご請求
    資料