[無料]資料請求 セミナー
お問合せ TOP
HOME > 実践起業インターンREAL > Photogenic Station事業部:REALを通して学んだこと。

Photogenic Station事業部:REALを通して学んだこと。

記事が役に立ったらシェアお願いします/

こんにちは、Photogenic Station事業部の牧野です!

 

今回は1年間の起業を経験して感じた事、学んだ事について

①学びになったこと

②次期参加者へのアドバイス

の2つを中心にお伝えします!

 

 

①学びになったこと

この1年で最も強く心に残った思いは、「起業とて日進月歩だ」という事です。何となく分かってはいましたが、起業とは経験してみると、一朝一夕に成功するものではなく、地道な努力の結晶のような経験でした。実践起業インターンREALでは巨額の投資で広告を打つのではなく、SNSでのバズりを狙うのでもない。私達にできることは、毎日暗くなるまで話し合って自分達の目指すミッションを考えたり、事業内容を友人に紹介したり、ビジコンに出たり…。そういった毎日の積み重ねによって1人ずつ顧客を獲得していく過程は、私の起業という言葉に対する仰々しい、偏ったイメージを払拭してくれました。

また、起業体験を通じて特に自分で考える力が付いたように感じています。1年を通して、幾つもの課題に向き合ううちに、ミーティングを円滑に進めるためにタイムマネジメントを学んだり、役に立ちそうなビジネス用語を予習したりと、主体的に学ぶ姿勢が自然と身につきました。これまで興味はあったけど何となく勉強してこなかったビジネスや企業経営、マネジメントについて学ぼうと積極的になれたことは、私にとって大きな収穫になりました。

 

 

②参加する人に向けてのアドバイス

  1. 自信を持って話せないような、後ろめたいことはやらない

私が皆さんに気をつけて欲しいと思うのは、人に紹介するとき、後ろめたい事はやらない事です。例えば法律や学校の規則から見てグレーな事は避けることをお勧めします。だからといって、必要以上に慎重になって欲しいのではなく、むしろこれ以外の事はどんなことでも、どんどんトライしていって欲しいと思っています!

 

  1. 恥ずかしがらず、身近な人に周知すること

皆さんの取り組みを、恥ずかしがらず友達や先輩、その他身近な人にも是非話してみてください。特に、これからREALに挑戦する皆さんも、最初の顧客獲得までは険しい道のりになるかもしれません。そんな時は、身近に応援してくれる人がいる事を忘れずにいてほしいです。

 

( 3. 当たり前ですが、きちんと挨拶するとか、約束の時間に遅れないなどのマナーももちろん大事です。チームで協力して「応援していて気持ちいい」と思わせる行動をしてくれることを期待しています!)

 

 

③最後に

この1年を振り返ると、至らない点ばかりで何もできない私達メンバー相手に、最後まで粘り強く向き合ってくださったメンターの野田さんをはじめ、本当に多くの方々に支えられていたと実感しています。Photogenic Station立ち上げから今まで、関わってくださった全ての方に心から感謝申し上げます。また、これからどのような形で続いていくかはまだ私にも分かりませんが、Photogenic Stationは今後も続きますので、どうぞこれからも応援してくださったら幸いです。

 

Twitter:https://mobile.twitter.com/photogenicsta

Instagram:https://www.instagram.com/photogenicstation/

 

writer:早稲田大学政治経済学部経済学科3年 牧野 有紗

記事が役に立ったらシェアお願いします/


関連記事

  • お問い合わせ
    日本一の開催地域数を誇る社長の学校で「会社変革メソッド」をお届けします!

    お試し受講のご相談やおすすめのスタートタイミング等、大小問わずお気軽にお問い合わせください。
    経験豊富な担当者がお応えいたします。

    03-6913-0220 平日 10:00 ~ 18:00 (土日祝休み)
    メールで問い合わせる
  • 資料のご請求
    「社長の学校」資料がお手元に届く!

    日本全国24,000名の経営者が支持する「社長の学校」プレジデントアカデミーの詳細資料を郵送にてお届けします。

    資料のご請求
    資料