近藤 宣之氏の経営セミナー|『 ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組み 』 by プレジデントアカデミー | 日本全国20,000人の社長が支持する経営改革プログラム|PRESIDENT ACADEMY
プレジデントアカデミー:選ばれる理由プレジデントアカデミー:セミナー情報プレジデントアカデミー:参加者の声プレジデントアカデミー:入会案内

PREMIUM SEMINAR プレミアムセミナー

Pocket


ありえないレベルで人を大切にしたら
23年連続黒字になった仕組み

 

 

◯ 10年以上 離職率ほぼゼロ

  

◯ 人を大切にしながら利益を上げ、

 
成長
し続ける

 


◯ 倒産寸前から年商4倍

  23年連続黒字を達成

 


◯ 学歴、国籍、性別、年齢不問

 


女性管理職3割

 


◯ 第一子妊娠・出産で

  女性社員が退職した例は「ゼロ」


 

 

あなたは、

こんな会社が存在することを


ご存知ですか? 

 

 

大企業ではありません。

 

 

産業用レーザーや光学機器などを

 

輸入・販売する「社員数55名」の会社です。

 

 

しかも

 

 

今回お招きする近藤氏が

 

代表に就任したときは、

 

 

「1億8,000万円の債務超過」

 

抱える問題企業。

 

 

いつ倒産してもおかしくないほど

 

ガタガタの状態でした。

 

 

そんな、どん底の状態は、

 

近藤氏の社長就任によって

 

見事に一変します。

 

 

なんと、年商4倍!

 

23年連続黒字を達成。

 

 

しかも

 

 

10年以上にも渡って、

 

離職者は、ほぼゼロ

 

 

そんな魔法のようなこと。

 

どうやったら実現できるのでしょうか。

 

 

答えは

 

 

「社員を徹底的に大切にする」こと。

 

 

具体的に、何をしたのか?

 

 

今回は近藤氏に

 

余すところなく語っていただきます。

 

 

本講座でお伝えする内容(一部)

 

お金をかけずに、社員の

  モチベーションを高める「2つ」の方法

 

 

◯ 会議は「社員の教育」の場

 

 

◯ 社内でできる教育、できない教育

 

 

◯ どうしたら、社員が


 
自発的に仕事をする
ようになるのか?

 

 

トップダウンでは組織は成長しない

 

 

10年以上 離職率ほぼゼロ


  人が辞めない仕組みは、こうつくる!

 

 

◯ 魔法の「働き方の契約書」クレド

 

 

◯「2-6-2」の


 「下の20%」を切ってはいけない

 

 

◯ 言いたいことが言える雰囲気があれば、

  給料が安くても社員は辞めない

 

 

◯ 第一子妊娠・出産で

  女性社員が退職した例は「ゼロ」

 

  なぜ、出産しても辞めないのか?

 

 

などなど

 

 

講師紹介

近藤宣之

近藤宣之

近藤 宣之 氏

株式会社日本レーザー 代表取締役会長


株式会社日本レーザー代表取締役会長


1944年生まれ。慶應義塾大学工学部電気工学科卒業後、日本電子株式会社入社。


1989年、同社取締役米国支配人就任。1994年、子会社の株式会社日本レ一ザー代表取締役社長に就任。


人を大切にしながら利益を上げる改革で、就任1年目から黒字化させ、現在まで23年連続黒字、10年以上離職率ほぼゼロに導く。2007 年、ファンドを入れずに役員・正社員・嘱託職員が株主となる日本初の「MEBO」を実施。親会社から完全独立、日本では例のないCo-owned Businessとなる。


2011年、第1回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の「中小企業庁長官賞」 など、経済産業省、厚生労働省などから受賞多数。


著書に「ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組み」(ダイヤモンド社、2017年)、「ビジネスマンの君に伝えたい40のこと」(あさ出版、2012年)など多数。

セミナー詳細

日程: 2018年8月23日(木)
時間: 19:00〜20:30
会場: TKPガーデンシティ渋谷
定員: 40名

セミナー受講費

初めてご参加の方 2回目以降のご参加の方
一般 5,400円(税込) 16,200円(税込)
会員 無料
Copyright © プレジデントアカデミー by Business Bank Group.  All rights reserved.