世古 詞一氏による経営セミナー「シリコンバレー式 最強の育て方 ― 人材マネジメントの新しい常識 1 on1ミーティング」|経営セミナー | 日本全国20,000人の社長が支持する経営改革プログラム|PRESIDENT ACADEMY
プレジデントアカデミー:選ばれる理由プレジデントアカデミー:セミナー情報プレジデントアカデミー:参加者の声プレジデントアカデミー:入会案内

PREMIUM SEMINAR プレミアムセミナー

Pocket

シリコンバレー式 最強の育て方 ― 人材マネジメントの新しい常識 1 on1ミーティング

世古詞一

 

 

世界のトップ企業が導入する「1 on 1ミーティング」とは?

 

  「1on1ミーティング」とは、部下のために

 

 定期的に「1対1の対話の時間」をつくることです。

 

 

 

  「なぜ、改めて対話の時間をつくらなきゃいけないんだ?」

 

  「部下と話す時間は、十分に取れているしなぁ・・・」

 

 

 

 そう思った、あなた

 

 部下との関係性が、黄色信号かもしれません。

 

 

 

 実は、上司が思っているほど、

 

 部下とは「コミュニケーション」が取れていません。

 

 

 たしかに「会話」をすることは、

 

 日常の仕事の中で山ほどあるでしょう。

 

 

 しかしそれは「業務の進捗」を確認したり、

 

  「部下からの相談」だったりするのではないでしょうか。

 

 

 そう。

 

 

 日本の多くの会社で行われているのは、

 

  「コミュニケーション」ではなく

 

 結果を出すための「情報交換」なのです。

 

 

  「部下が何に興味があるのか」

 

  「部下が何に燃えるのか」

 

  「部下が会社をどう思っているのか」

 

 

 などなど。

 

 

 こういった情報は、日常の「立ち話」の中からは、

 

 なかなか見えてきません。

 

 

 だからこそ私たちには

 

  「定期的な対話」の時間が必要なのです。

 

 

 実際、革新的なベンチャー企業や

 

 世界的な有名企業が本社を構える

 

 米国のシリコンバレーでは、

 

 

 上司と部下のコミュニケーションで

 

  「1 on 1ミーティング」というカルチャーが

 

 当たり前になっています。

 

 

 では、ただ面談をすればいいのか?というと、

 

 それも違います。

 

 

 そこには「面談」ならではの

 

 深刻な問題があるのです。

 

 

 その「問題」とは・・・?

 

 

 

「面談のやり方」は、誰も教えてくれない

 

 

 上司と部下が定期的に、

 

 30分〜1時間「必ず」1対1の面談を行う。

 

 

 それだけであれば

 

  「簡単なこと」のように感じます。

 

 

 しかし、実際にやってみようと思うと、

 

 多くの人が、つまずいてしまうのです。

 

 

  「いったい、何を話せばいいんだ・・・?」

 

 

 そう。

 

 

 面談の場というのは「ブラックボックス」で、

 

 その場でどんな話をしているのかは

 

 当事者しか知りません。

 

 

 だから、自分が部下と面談するときには

 

 自分が上司にされてきたやり方を

 

 参考にするしかないのです。

 

 

 果たして、その「上司のやり方」は、

 

 正しかったのでしょうか?

 

 

 残念ながら「上司のやり方は最高だった!」と

 

 胸を張って言える方は、少数派のようです。

 

 

 だからこそ「面談をどう行うか」に

 

 多くのマネジャーが悩んでしまうのです。

 

 

 でも、大丈夫です。

 

 

 今回、講師としてお招きする世古氏は、

 

 この、それぞれのマネジャーが持っている

 

 ブラックボックスの「秘伝」を研究してきた人物

 

 

 ヒアリングし、実際に参加し、

 

 時には録音するなどして

 

 多くのケースに触れてきました。

 

 

 今回は、そのノウハウを凝縮した、

 

  「具体的な」ミーティング実践方法をお伝えします!

 

 

 部下を輝かせ、圧倒的に成長させる

 

 1 on1ミーティングの「秘伝」が手に入る、

 

 この機会をお見逃しなく!

 

 

 

こんな悩みをお持ちのリーダーに、特にオススメです!

 

 

  ● 部下がなかなか育たない・・・

 

 

  ● 安心して任せていた部下が突然、

 

    辞めてしまった・・・

 

 

  ● ちょっと厳しくすると

 

    部下のモチベーションが下がってしまう・・・

 

 

  ● 言われたことしかやらない部下ばかり。

 

    自分の頭で考えて動かない・・・ 

 

 

  ● 最近、チームに活気がない・・・

 

 

 

今回のセミナーで、得られるもの 

 

 

  ●1on1ミーティングが必要な社会的背景

 

 

  ● 1 on 1ミーティングとは何か

 

 

  ●プライベート理解チェックテスト

 

 

  ● 雑談の「4つのレベル」

 

 

  ● 1 on 1ミーティングで話すべき7つのこと

 

 

  ● 1 on 1ミーティング質問・伝え方の具体例

 

 

 

 

ご満足いただけなかったら【全額返金】いたします!

返金保証

 

セミナー返金保証フォームはこちら

 

 

講師紹介

yamaguchi

シリコンバレー式 最強の育て方 ― 人材マネジメントの新しい常識 1 on1ミーティング

世古詞一 氏

株式会社サーバントコーチ代表取締役
株式会社VOYAGE GROUPフェロー


月1回30分の1on1ミーティングで組織変革を行う1on1マネジメントのプロフェッショナル。 1973年生まれ。千葉県出身。早稲田大学政治経済学部卒。Great Place to Work® Institute Japanによる「働きがいのある会社」2015、2016、2017中規模部門第一位の(株)VOYAGE GROUPの創業期より参画。営業本部長、人事本部長、子会社役員を務め2008年独立。 コーチング、エニアグラム、NLP、MBTI、EQ、ポジティブ心理学、マインドフルネス、催眠療法など、10以上の心理メソッドのマスタリー。個人の意識変革から、組織全体の改革までのサポートを行う。クライアントは、一部上場企業から五輪・プロ野球選手など一流アスリートまでと幅広く、コーチ・コンサルタントとして様々な人の人生とキャリアの充実、目標実現をサポートしている。 著書『シリコンバレー式 最強の育て方 ― 人材マネジメントの新しい常識 1 on1ミーティング―』かんき出版(2017年9月)

セミナー詳細

日程: 2018年3月13日(火)
時間: 19:00〜20:30
会場: TKPガーデンシティ渋谷
カンファレンスC

定員: 40名

セミナー受講費

初めてご参加の方 2回目以降のご参加の方
一般 5,400円(税込) 16,200円(税込)
会員 無料
Copyright © プレジデントアカデミー by Business Bank Group.  All rights reserved.