小倉広氏の経営セミナー『アドラー心理学に基づく「横から目線の人材育成」』2014年8月19日開催経営セミナー|プレミアムセミナー(東京開催) | 日本全国23,000人の社長が支持する経営改革プログラム|PRESIDENT ACADEMY
プレジデントアカデミー:選ばれる理由プレジデントアカデミー:セミナー情報プレジデントアカデミー:参加者の声プレジデントアカデミー:入会案内

PREMIUM SEMINAR プレミアムセミナー

Pocket

リクルートで学んだリーダーになるための仕事術

リクルートで学んだリーダーになるための仕事術

 

 

こんな方にオススメ

 

 ✔ 部下にうまく仕事を任せられない、任せきれずに手を出してしまう

 

 ✔ 部下に伝えたいことがちゃんと伝わらない

 

 ✔ 「デキる社員」のスキルが若手に受け継がれていないことに悩んでいる

 

 ✔ 自分ではできるが、教え方がわからない

 

 ✔ 部下との距離感がつかめない

 

 

こんな悩みを抱える「社長」や「組織のリーダー」はぜひご参加ください!

 

 

小倉広氏が経験してきた度重なる失敗から学ぶリーダーの本質


 本セミナーでは、

 小倉広氏がリクルートで学んだ「プレイヤーとしての成果の出し方」、
 「部下に成果を出させるリーダーの仕事術」 

 

 そして、リクルートを離れ中小企業の経営者として実践してきた
 「中小企業のリーダーの仕事術」までお伝えいたします。

 

 

 現在では東証一部に上場し、経営が近代化されたリクルート。

 

 小倉広氏が在籍していた25年ほど前は
 粗削りな野武士集団だったそうです。

 

 そんな野武士集団の中で小倉広氏は入社後すぐに大型案件を連続受注。
 プレイヤーとして圧倒的な成果を叩き出しました。

 

 しかし、30歳の若さで部下を持つ課長になるも、
 チームリーダーとプレイヤーが根本的に異なることに気づかず、
 部下からの総スカンをくらい挫折を経験。

 

 その後「ベンチャーの役員時代」、「社長時代」と3回同じ失敗を繰り返し、
 小手先の対応ではなくリーダーとして本質的な改善を余儀なくされました。

 


 ・部下に「俺流」のやり方を押し付けて部下のやり方を否定してしまった…

 

 ・「任せる」と伝えたものの、結局口を出してしまう…

 

 ・自分が前面に立ち過ぎたり、逆に引き過ぎて放ったらかしにしたり…

 

 ・度重なる言い争いをしたり、あきらめて交流を断つことを繰り返したり…

 


 リーダーとしてたくさんの失敗をされてきたそうです。

 

 しかし、小倉氏は今では30代のメンターとして広く知られ、
 若手マネジャー、リーダーたちの切実な悩みに答える
 リーダーシップの専門家として活躍されています。


 小倉氏はどこをどう変えたのか。
 リーダーとして根本的に改めなければいけないことは何なのか。
 
 本セミナーではそういった「リーダーの本質」を
 お伝えさせていただきます。

 

 

参加者の声

 

小倉先生の体験談とアドラー心理学の考え方がとても参考になりました!

 

人間関係のところが非常に参考になりました。仕事で大きな成果を目指そうとすれば、必然的に人間関係の問題が出てきます。小倉先生の体験談とアドラー心理学の考え方がとても参考になりました。

(美容業 経営者)

 

  ……………………………………………………………………………………

 

一生継続していくことがリーダーの仕事

 

リーダーとは何なのか。どうするべきなのか。という自分が常日頃感じていた疑問や自分が出来ていないところが全て要約されているような感じでした。考えだけでなく実行に移したいと思います。習得し効果が出るまでにどれくらいかかるかわかりませんが、これを一生継続していくことがリーダーの仕事なんですね。

(小売業 経営者)

 

  ……………………………………………………………………………………

 

小倉さんの言葉ににハッとさせられました!

 

リクルートで学び、ベンチャー企業で様々な挑戦し、自ら社長となって、多くの企業の組織づくりや組織強化を実現する小倉さんの言葉ににハッとさせられました。「正しいことを伝えても人は動かない。伝える人間の信頼性を高める。」人の心が動くのは、何を言ったのかではなく、誰が言ったのかという要因が大きい。いくら正論を言っても相手に信頼されていなければ聞いてもらえない。難しい仕事でも、最後の最後には「お前が言うならしょうがない」という場面を作り出す。そこでものをいうのが、その人の人間性。いかに人間性を磨くか。人間関係構築の基本ですね。小倉さんの言葉は、人と人との関係の核心をついているなぁと思いました。他にもリーダーとして知っておくべきことをたくさん教えていただきました。ありがとうございます。

(医療法人 理事長)

 

  ……………………………………………………………………………………

 

 

 

お伝えする内容

 

 1 リクルートで学んだ専門プロの仕事術
  ・商品説明を一切せず物語を語れ
  ・絵を描くより現場を動かすことに力を入れよ
  ・ど素人にプロのふりをさせ、後追いで現実にせよ

 

 2 リクルートで学んだリーダーの仕事術
  ・ナレッジ共有はアナログで、コンテキストで
  ・全自動厳しい装置をつくれ、部下の尻をたたくな
  ・プレッシャーと同等かそれ以上の愛情を与えよ

 

 3 ベンチャー企業で学んだリーダーの仕事術
  ・ベンチャーは大手とは違う。
   厳しいまでの倫理でちょうどいい
  ・スピードとサプライズ。質量の法則
  ・指導とは相手を否定すること

 

 

講師紹介

小倉広

小倉 広 氏

株式会社小倉広事務所 代表取締役社長


組織人事コンサルタント、心理カウンセラー。日本経済新聞社BIZアカデミー講師、日経ビジネス課長塾講師、SMBCコンサルティング講師。大学卒業後、株式会社リクルート入社。企画室、編集部、組織人事コンサルティング室課長など主に企画畑で11年半を過ごす。その後ソースネクスト株式会社(現・東証一部上場)常務取締役、コンサルティング会社代表取締役などを経て現職。

一連の経験を通じて「リーダーシップとは生き様そのものである」との考えに至り、「人間力を高める」人間塾を主宰。


「人生学」の探求および普及活動を行っている。また、20年間のコンサルタントとしてのプロジェクト・マネジメント経験をもとに「対立を合意へ導く」コンセンサスビルディング技術を確立。同技術の研究および普及活動を続けている。

著書に『任せる技術』『やりきる技術』(共に日本経済新聞出版社)「自分でやった方が早い病」(星海社新書)『30代で伸びる人、30代で終わる人』(PHP研究所)「僕はこうして苦しい働き方から抜け出した」(WAVE出版)など約30冊以上。

セミナー詳細

日程: 2015年9月30日(水)
時間: 19:00〜20:30

(受付開始18:40〜)

会場: 渋谷クロスタワー24F
定員: 70名

セミナー受講費

初めてご参加の方 2回目以降のご参加の方
一般 5,400円(税込) 16,200円(税込)
会員 無料
Copyright © プレジデントアカデミー by Business Bank Group.  All rights reserved.