vol.036 『これから10年活躍するための新規開拓営業の教科書』|プレジデントアカデミー セミナーDVD | 日本全国23,000人の社長が支持する経営改革プログラム|PRESIDENT ACADEMY
プレジデントアカデミー:選ばれる理由プレジデントアカデミー:セミナー情報プレジデントアカデミー:参加者の声プレジデントアカデミー:入会案内

SEMINAR DVD セミナーDVD

これから10年活躍するための新規開拓営業の教科書

20120808tomita

冨田 賢 氏

株式会社ティーシーコンサルティング
代表取締役社長


日程: 2012年8月8日(金)
時間: *終了しました
Pocket

 

今回のセミナーでは、株式会社ティーシーコンサルティングの冨田賢氏

お越しいただき、「これから10年活躍するための新規開拓営業の教科書」

という題目でご講演頂きました。

 

冨田氏は銀行、ベンチャーキャピタルでの仕事経験があり、

多くの経営者の方々とビジネスをしていらっしゃいました。

 

その際の営業経験や現在のティーシーコンサルティングでの営業経験を交え、

本レポートで冨田氏の考える「新規開拓営業」をお伝えしていきます。

  

 

ビジネスの基本

 

冨田氏は、起業して一番苦労するのは新規顧客獲得と

それに伴う売上げアップであると言います。

 

そのため、冨田氏は起業後東京都内の様々な起業家・経営者向けの

交流会に参加し、人と逢って勉強をしたそうです。

 

そして、冨田氏は人と合うことがビジネスの基本と定義付けました。

 

なぜなら、新規事業構築は一社だけでは難しいことや提携先が必要となる場合もあるので、

こういった交流会の場所で人と合うことでアイデアがうまれます。

 

また、新しい事業展開が出てくる可能性もあるからです。

 

交流会は東京で毎日のように開催されておりほぼ毎日いける、

そして名刺は手裏剣のように配ると語られており、参加者は驚いたようでした。

 

 

シュートを決める!法人営業のメソッド

 

続いて、営業は営業でも、法人の営業は個人の営業と全く異なります。

 

法人の場合はひとつの企業でなく多くの企業が関わってくる場合があるので、

事業提携などの他企業とのつながりや事業の流れをきっちり立てる必要があるのです。

 

話し相手が一人で決められるわけではなく、

上席者への報告や稟議や意思決定合議体での決済が必要となるため、

具体的な言葉で伝えてサポートすべきだと強く訴えました。

 

また、もう一つ大切なこととして、相手の期待値を上回ろうとして

時間をかけ過ぎないと仰っていました。

 

相手の会社の状況やニーズをを考えて、的確に提案していくべきなのでしょう。

 

 

強みを活かす

 

あなたの会社の強みはなんですか? 

 

今回のセミナーでは、会社の強みの見つけ方を伝授頂きました。

 

まず、会社の強みを分析するのに、社長・経営メンバーの特徴、

収益の取り方、サービス別の側面、競合他社を分析し、

勝てる所で勝ちにいくというスタイルが成功につながると言います。

 

ベンチャー企業は固定費が安い事や社内の風通しが良い事なども含め、

ベンチャー企業にはかなり大きな強みがあります。

 

その強みを発揮するために、web、ブログ、twitter、

Facebook、メルマガなど、様々なツールを用いて準備を整え、

情報発信していくことが大切であると語られました。

 

冨田氏は、新規営業大好き人間になるために次のようなことをすべきだと結論づけました。

 

1. 営業を卑下しない(お金をもらうことを悪いことだと思わない)

 

2. 堂々と自信をもって話す

 

3. 休むことも仕事の一つ

 

4. 多趣味人間になる→共通項をもち相手の距離を縮める

 

5. ひとつでも実行に移す

 

この極意を磨き続けたからこそ、

冨田さんは新規開拓営業が大好きで素晴らしい成果をあげることができたのです。

 

  

まとめ

 

冨田氏のこれまでの経験を踏まえた営業に関する知識、

そして基本的なことから応用できることまで幅広く教えていただいた1時間半。

 

参加者も熱心に話を聞いてメモをとており、非常に内容の濃い時間となりました。

 

難しい営業のスキルではなく、本当の「基本」を学べたことは、

すべての参加者に貴重な経験になったでしょう。

 

本セミナーに参加し、営業が大好きになる起業家が増えることを願っております。

20120808tomita

冨田 賢 氏

株式会社ティーシーコンサルティング
代表取締役社長


1973年石川県生まれ。慶應義塾大学(SFC)卒業、京都大学大学院経済学研究科修了、経済学修士。米国・ペンシルバニア大学、中国・上海交通大学にて在外研究。米国系銀行を経て、独立系ベンチャーキャピタルの立ち上げに参画。多くのベンチャー企業への投資とコンサルティングに従事。2年半で自社も大証ヘラクレスに上場達成。その後、大阪市立大学・社会人向け大学院(起業家養成コース)の専任講師に就任。ベンチャーファイナンス論、事業計画書作成指導などを担当。2008年〜、現職。この数年で、100社以上のコンサルティング契約を受託し実施。ビジネス・マッチングによる売上アップや新規事業立ち上げを得意としている。毎月、経営セミナーやビジネス交流会を主催。かつて、(株)ビジネスバンクのopen officeに入居。

Copyright © プレジデントアカデミー by Business Bank Group.  All rights reserved.