入会する
お問い合せ TOP
HOME > 「経営の12分野」メソッドを知る > ミッション > ミッションQ&A⑤:「事業部ミッション」は作っても良い?

ミッションQ&A⑤:「事業部ミッション」は作っても良い?

記事が役に立ったらシェアお願いします/

【今回のQ&Aはこちら】=======

Q. 会社のミッションはすでにあります。

  会社のミッションに沿っていれば、
  事業部でミッションを作っても良い?

===================

A.

会社のミッションに沿っていれば、
「事業部ごと」のミッションを
つくっても大丈夫です!

組織が大きくなってくると、
事業も分かれていき、

「ミッションだけ」だと
日々、仕事に取り組む中での
「実感値」が薄れていくことがあります。

「事業部ミッション」をつくることは、
そのような場合にオススメです。

ただし、注意すべきこととしては、

「ミッションが浸透している」

もしくは

「ミッションを浸透する仕組み
 (日々の朝礼など)が回っている」

という状態が、
すでにある場合に限るということです。

ミッション浸透のベースが無い状態で
事業部ミッションをつくると、

大元であるはずの「会社のミッション」が、
ないがしろにされがちです。

これでは、どうしても
部分最適になってしまいます。

まずは
「ミッションの浸透」をテーマに据えて
しっかりと現場に落とし込む。

それが充分に浸透したら、
事業部ミッションの構築、
浸透に移っていく。

このような順序で進めることを
オススメします。

 

 

 


 

” 社長の仕事を知る ” なら
社長の学校
「プレジデントアカデミー」!
まずはこちらのページをご覧ください!

記事が役に立ったらシェアお願いします/


関連記事

  • お問い合わせ
    日本一の開催地域数を誇る社長の学校で「会社変革メソッド」をお届けします!

    お試し受講のご相談やおすすめのスタートタイミング等、大小問わずお気軽にお問い合わせください。
    経験豊富な担当者がお応えいたします。

    03-6913-0220 平日 10:00 ~ 18:00 (土日祝休み)
    メールで問い合わせる
  • 入会申し込み方法
    「社長の基本を知る」プログラムに申し込む

    日本全国30,000名の経営者が支持する「社長の学校」プレジデントアカデミー。「社長の基本を知る」ことをご支援いたします。

    申し込む
    資料