入会する
お問い合せ TOP
HOME > 「経営の12分野」メソッドを知る > ミッション > ミッションQ&A④: ミッションの限界はあるか

ミッションQ&A④: ミッションの限界はあるか

記事が役に立ったらシェアお願いします/

 

【今回のQ&Aはこちら】

Q. ミッションの限界はあるか

 

A.

難しい問ですね。

「ある」とも言えるし、
「ない」とも言えるかと思います。

ミッションはあくまで
「向かうべき方向性を示すもの」。

「地図」ではなく
「コンパス」なんですね。

それがゆえに、
ミッションの「効果」に関しては

「誰が使うのか」
「どう使うのか」

に、大きく影響されます。

ミッションを会社の隅々まで浸透し、
全ての仕事において

「判断軸」となるくらいまで
「使われる」環境をつくったとしても、

「ミッションに従って、
 どういう判断をくだすのか」は、

そのメンバー次第。

ココに関しては
「限界」と呼べるかもしれませんね。

一方で、逆もまた然り。

「コンパス」のような存在だからこそ、

時代が変化しても、
顧客が変わっても、
ビジネスの形が変わっても、

「新しい一歩を踏み出すこと」は
可能で有り続けます。

上記を総合すると
講義の中でもお伝えした通りで、

「ミッションはあくまで“軸”である」
ということに尽きるだと思います。

ただ「軸」があっても何も起きません。

「軸に沿って、
 何を積み上げるのか」という

「中身」こそが重要なのですね。

少しでも参考になれば幸いです!

 

 

 


 

” 社長の仕事を知る ” なら
社長の学校
「プレジデントアカデミー」!
まずはこちらのページをご覧ください!

記事が役に立ったらシェアお願いします/


関連記事

  • お問い合わせ
    日本一の開催地域数を誇る社長の学校で「会社変革メソッド」をお届けします!

    お試し受講のご相談やおすすめのスタートタイミング等、大小問わずお気軽にお問い合わせください。
    経験豊富な担当者がお応えいたします。

    03-6913-0220 平日 10:00 ~ 18:00 (土日祝休み)
    メールで問い合わせる
  • 入会申し込み方法
    「社長の基本を知る」プログラムに申し込む

    日本全国30,000名の経営者が支持する「社長の学校」プレジデントアカデミー。「社長の基本を知る」ことをご支援いたします。

    申し込む
    資料