浜口隆則の経営論 Vol.1:成功する経営者の第一条件

 

「雪が降っても、自分の責任」
くらいに考えているか?

 

私たちは、失敗する。
必ず、失敗する。

 

理想を目指せば、日々、うまくいかないことだらけだ。
それが経営の現実。

 

しかし、それは他の誰の責任でもない。
すべては、経営者である私たちの責任だ。

 

失敗するのには、理由がある。
うまくいかないのには、理由がある。
失敗は、その理由を教えようとしてくれている。
「今のやり方は間違っているよ」と教えようとしてくれているのだ。

 

しかし、成功できない経営者は、失敗の原因やうまくいっていない理由を、
自分ではない他の誰かや何かの責任にして、その教えから、逃げている。
それで経営がより良くなっていくハズがない。

 

自分以外の責任にばかりしていないか?
言い訳ばかりになっていないか?
自分を冷静に見つめ直してみよう。

 

「 雪が降っても、自分の責任 」

 

それくらいの覚悟をした経営者だけが、
失敗を糧にして、一歩一歩、成功に近づいていく。

 

― 浜口隆則・著『社長の仕事』より

 


 

浜口隆則の書籍『社長の仕事』を自社に落とし込みたい方は、
まずは資料をご請求ください!