[無料]資料請求 セミナー
お問合せ TOP
HOME > ブログ > 経営コラム > 【経営コラム】発見!大阪のおもしろい会社『株式会社GOMI』

【経営コラム】発見!大阪のおもしろい会社『株式会社GOMI』

記事が役に立ったらシェアお願いします/

 

株式会社GOMI(ジーオーエムアイ)

私たちの生活に付きまとう
ゴミ問題に対して、
人々が楽しく前向きに
考えられるように
エンターテインメントで
解決を目指す会社です。

 

【株式会社GOMIについて】======

 1.事業が生まれたきっかけ

 2.事業概要

 3.一つの仕事に縛られない生き方

===================

【1】事業が生まれたきっかけ

株式会社GOMIの
代表である今井氏の地元、
兵庫県姫路市では毎年
「浴衣祭り」が開催されます。

そこで毎年発生する
ゴミ捨て問題を解決したいと
おもったのがきっかけです。

今井氏は以前から
祭りの時に
ゴミが溢れかえることに
疑問を抱いていました。

そんな中、
お笑い芸人
キングコングの西野氏が
渋谷ハロウィンのゴミ問題を
「ゴーストバスターズ」の
コスプレをして
解決しているのを知り、
現在の副社長である
北村氏と共に
姫路市でも同様に
エンターテイメントで
解決できないかと
話し合いを進めたのです。

そして2018年、
サッカーW杯にあやかり
日本国旗のコスプレに身を包み、
ゴミ袋を持ってそこに
ゴミを入れてもらう活動を
開始しました

思いのほか皆が
ゴミを入れてくれたそうですが、
今井氏一人では
焼け石に水で
ゴミが無くなる事は
ありませんでした。

翌年こそは
昨年の経験を糧にして、
祭りを綺麗で
気持ちの良いものにしようと
意気込んでいました。

しかし、
訳のわからない
日本国旗のコスプレをしても、
エンターテイメントまで
昇華は難しいという壁に
ぶつかります。

その時偶然
キングコングの西野氏と
話す機会があり
相談すると
素晴らしいアドバイスを
うけたのです。


===================
ゴミ拾いをエンターテイメントに変え
それをビジネスにまで繋げていく事

ゴミ拾いを
ボランティアで
やっていてもいつかは
心が疲弊するのは明らかです。
それでも、
祭りのたびに
ゴミは継続的に
発生します。
この問題を
解決するためには
「予算の問題」があります。

===================

そこで、
西野氏作である
ハロウィンがテーマの
「えんとつ町のプペル」を
圧倒的クオリティで
コスプレ化し、
集めるゴミ箱に
スポンサーの名前を
大きく載せる
広告ビジネスに
たどり着いたのです。

その後、
クラウドファンディングを
立ち上げ、
目標金額の50万円を
たった1日で達成します。
クラウドファンディング終了時の
合計金額は
約200万近くに達しました。

今井氏たちの活動は
多くの人を巻き込み、
2019年の浴衣まつりを
例年よりはるかに
綺麗に保ちました。

このような活動を
全国に普及させたい
という思いから、
正式に会社設立に至りました。

https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/709

===================

【2】事業概要

(株)NISHINOと
ライセンス契約を結び、
絵本「えんとつ町のプペル」の
キャラクター、
ゴミ人間「プペル」の
コスプレをして
全国各地で
ゴミ拾いを
実施しています。

ゴミ拾いをする際は、
スポンサーを募り
リヤカーに名前を掲載し
宣伝をしています。

また、
絵本やグッズ販売を
通して、
絵本「えんとつ町のプペル」を
より多くの人に
届けることも
活動の一環です。

その他、
衣装レンタル業なども行い、
各地域のゴミ問題を
エンターテインメントで
解決できるように
取り組んでいます。

生活する上で
ゴミは付きものなので、
0にすることは難しい。
ゴミを無くすのではなく
人々がゴミ問題に
楽しく向き合えるように、
人々の意識を
前向きにしていく会社です。

https://ryu-ga-gotosi.hatenablog.com/entry/2019/10/21/224905

===================

【3】一つに仕事に縛られない生き方

代表の今井氏や
副社長の北村氏も、
株式会社GOMIに
軸足を置いている
わけではありません。

今井氏は普段
地元の美容師
オーナーとして活動。
北村氏は
飲食店運営や
オンラインサロン
オーナーとして
活動されています。

そこで得た
ネットワークを
活かしながら、
最低月に一度は
株式会社GOMIとして
出張ゴミ拾いの
活動を行っています。

行っている活動全体が
シナジーを生むことで、
様々な取り組みを
同時に遂行していく事が
できます。

ここ数年、
専業一本で
定年退職を迎えることは
非常に難しいと
言われています。

そこで何か
副業を始めようと
試みたとしても、
何をすればよいか
わからない人が
多数いるのが現状です。

そのような時は、
主軸としている仕事に
絡めたことから
始めるのが良いでしょう。

 

***

 

ライター:下境田 直也

 

 


” 経営の技術 ” を身につける
「プレジデントアカデミー」にご興味を持った方は、
まずは資料をご請求ください!

記事が役に立ったらシェアお願いします/


関連記事

  • お問い合わせ
    日本一の開催地域数を誇る社長の学校で「会社変革メソッド」をお届けします!

    お試し受講のご相談やおすすめのスタートタイミング等、大小問わずお気軽にお問い合わせください。
    経験豊富な担当者がお応えいたします。

    03-6913-0220 平日 10:00 ~ 18:00 (土日祝休み)
    メールで問い合わせる
  • 資料のご請求
    「社長の学校」資料がお手元に届く!

    日本全国24,000名の経営者が支持する「社長の学校」プレジデントアカデミーの詳細資料を郵送にてお届けします。

    資料のご請求
    資料