[無料]資料請求 セミナー
お問合せ TOP
HOME > ブログ > 経営コラム > コロナで社長の学び方はどう変わる!?オンラインでの学び方厳選3選を解説

コロナで社長の学び方はどう変わる!?オンラインでの学び方厳選3選を解説

記事が役に立ったらシェアお願いします/

新型コロナウイルス オンライン 学ぶ 社長

 

プレジデントアカデミーでは新型コロナウイルスに負けないよう、
全国の経営者を全力で支援を行っていく所存です。

 

 

新型コロナウイルス感染症の
拡大によって、残念ながら
今までと同じ仕事スタイルが
難しい日々になってきております。

 

しかし、こんな中でも
社長や経営者は会社を良くしていく
道を見つけ、行動し続けなければいけません。

そんな中、
会社を良くしていく方法をどうやって学んで、
どうやって身につけていけば良いのかという相談をいただきます。

 

このお困りごとの解決方法として、
オンライン学習があります!

 

本日は、
家に居ながら、
会社に居ながら学ぶ、
『オンラインでの学び方』について
3つのパターンを
ご紹介させていただきます。

 


深めて学ぶなら【セミナー映像やyoutube映像】を使ってオンラインで学ぶ

 

このタイプのオンラインでの学びは、
録画されたものを
視聴するタイプになります。

イメージは、
ビデオやDVDを視聴するのと
同じものになります。

特徴としては、
繰り返し、見たいところを
何度も何度も見ることができること。

そのため、1つの内容を
深めて学ぶことに優れています。

 

 

具体的にオンライン学習【セミナー映像やyoutube映像】での学び方はどんなものがあるの?

 

例えば、このタイプの学び方には、
下記が該当します。

・Eラーニング
・youtubeでの投稿されているセミナー
・セミナーシェルフ
・社長の学校TV

周りの目を気にせず、
自分自身で取り組みたい!
という人にとって、
オススメの方法です。

 


生放送の観覧者のように最新情報をGetしたかったら【ウェビナー(チャット参加型)】を使ってオンラインで学ぶ

 

ウェビナーとは、
「web+seminar」ということで、
WEB上でセミナーを行うことを言います。

ウェビナーの中でも
最近は複数のやり方が
出てきておりますので、
2つに分けてご紹介します。

 

まずは、
ウェビナー(チャット参加型)です。

このタイプのオンラインでの学びは、
生放送・生配信をされており、

視聴者はチャットなどで、
登壇者との交流が可能です

ただ、あくまでも主役は登壇者になるため、
視聴者が参加できるかは
登壇者の裁量によります。

 

ウェビナー(チャット参加型)
の特徴としては、
生配信だからこその、
限定感や臨場感、参加感を得られます。

特に、登壇者が
自分のコメントを拾ってくれれば、
かなり参加している気持ちは高まります。
逆に、コメントをしたものの、
触れてもらえないと残念ながら
参加感は弱くなります。

ただ、セミナー中は終始、
ライブ配信というドキドキ感は、
飽きるという気持ちを少なくしてくれます。

 

【ウェビナー(チャット参加型)】を使ったオンラインでの学び方はどんなものがあるの?

 

例えば、このタイプの学び方には、
下記が該当します。

・Schoo(スクー)
・youtubeライブ配信
・Facebookライブ配信
・コクリポ
・ニコニコ動画

ライブ配信のため、
自分自身が一緒に参加していると感じる
と言われております。

 


リアルセミナーに近い体験学習をしたい場合は【ウェビナー(対話型・参加型)】を使ってオンライン学ぶ

ウェビナー(対話型・参加型)、
このタイプのオンラインでの学びは、
生放送・生配信をされており、

視聴者はセミナー中に
発言を求められたり、
ペアでのディスカッションなどを
求められます。

 

対話型オンラインセミナー
相互型オンラインセミナー
対話式オンラインセミナー
会話型オンラインセミナー

などと一方的にお話を聞くタイプではないという
記載をされているのが特徴です。

現在、多くの会社が
このタイプのセミナーを行うときには、
「Zoom」を使って実施しております。

参加型ウェビナーの特徴としては、
Zoomの「ブレイクアウトルーム機能」
使ってセミナー中に
参加者を少人数グループに分け、
ディスカッションを行うという点です。

 

「ペアでディスカッションを
      行なってください!」

という体験がZoomを使った
セミナーではできます。

 

リアルのセミナーに
一番近い形だということで、
大学の授業などでも
積極的に使っていこうということで、
教授の方々の間で勉強会などが
開かれております。

 

このウェビナー(参加型)の
注意点としては、

参加者が、
ガヤガヤして話しにくい環境だったり、
マイクがないという状況だと
相手に迷惑をかけてしまう
という点です。

そのため、
ウェビナーに参加する前に
自らセミナーを受ける
環境を整える必要があります。

 

オンライン学習【ウェビナー(対話型・参加型)】での学び方はどんなものがあるの?

 

例えば、このタイプの学び方には、
下記が該当します。

・Zoomセミナー

リアルセミナーと同じような臨場感を
ウェビナー上でも
体感することができます。

 


 

以上が自宅・会社に居ながらも
学ぶことができる
『オンラインでの学び方』でした。

 

ちなみに、
プレジデントアカデミー
リーダーズアカデミー

【③ウェビナー(対話型・参加型)】

のやり方を採用しており、
ペアの方とのディスカッションなどを
ご用意しております。

 

初めて③ウェビナー(対話型・参加型)に
参加される方でも迷わないように、
Zoomの使い方動画もご用意しています。

 

ぜひ会場と同じような体験を
楽しみにしていてください!

 

担当:野田 拓志

 

 


 

” 経営の技術 ” を身につける
「プレジデントアカデミー」にご興味を持った方は、
まずは資料をご請求ください!

記事が役に立ったらシェアお願いします/


関連記事

  • お問い合わせ
    日本一の開催地域数を誇る社長の学校で「会社変革メソッド」をお届けします!

    お試し受講のご相談やおすすめのスタートタイミング等、大小問わずお気軽にお問い合わせください。
    経験豊富な担当者がお応えいたします。

    03-6913-0220 平日 10:00 ~ 18:00 (土日祝休み)
    メールで問い合わせる
  • 資料のご請求
    「社長の学校」資料がお手元に届く!

    日本全国24,000名の経営者が支持する「社長の学校」プレジデントアカデミーの詳細資料を郵送にてお届けします。

    資料のご請求
    資料