[無料]資料請求 セミナー
お問合せ TOP
HOME > ブログ > 経営コラム > 【経営ブログ】業界で強さを発揮している会社は、〇〇を追求している!

【経営ブログ】業界で強さを発揮している会社は、〇〇を追求している!

記事が役に立ったらシェアお願いします/

先日、上野のアメ横で大評判の
「二木の菓子」専務取締役である
二木英一氏の講演会を主催いたしました。

講演会の中で、私の心を掴んで離さない、
非常に面白いお話がありました。

本日は、そのお話を、ご紹介します!

 

1. 小売業界で特に強さを発揮している
 「ドン・キホーテ」や「ヤオコー」に
  共通する特徴とは?

 

二木さんは講演会で、
次のように、お話されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「効率化」を追求し続けている
 小売業界やスーパー業界の中で、

 特に強さを発揮しているのが
「ドン・キホーテ」と「ヤオコー」。

 この二社に共通する特徴は何か?

 その答えは・・・

「あえての非効率」。

 前述の二社は、自社の中に
「非効率」を取り入れているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお話を聞いて、

「強さを発揮しているお店(会社)は、
 “逆張り”をすることで、

 うまくポジショニングを取っている」

という事を、
改めて思い知らされました。

 

2. あえての〇〇が価値になってきている

 

二木さんは、また、
次のようにも、お話されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「めんどくさいこと」や
「他社がやらないこと」、

 特に「非効率なこと」が
 世の中として価値になってきている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これだけ、商品やサービスが
溢れている世の中です。

他社との「違い」を生み出すのは、
それこそ、至難の業。

だからこそ、世の中の動きと逆行する
「非効率」がポイントになるのですね。

私たちは、この「非効率」を
うまく実践できているでしょうか?

簡単にチェックできる方法を、
最後にご紹介いたします。

次の方法を、ぜひ試してみてください!

【「非効率」活用チェック方法】・・・・

 商品やサービスを提供したときに、
 お客さんから

「そんな事までしてくれるの!?
  ありがとう!」

 と、言ってもらえるかどうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この言葉がもらえたら、
「差別化できているよ!」の合図。

「競合との違い」をつくるための
1つの方法として「非効率の活用」を
参考にしてみてください!

ライター:野田 拓志

 

 


 

” 経営の技術 ” を身につける
「プレジデントアカデミー」にご興味を持った方は、
まずは資料をご請求ください!

記事が役に立ったらシェアお願いします/


関連記事

  • お問い合わせ
    日本一の開催地域数を誇る社長の学校で「会社変革メソッド」をお届けします!

    お試し受講のご相談やおすすめのスタートタイミング等、大小問わずお気軽にお問い合わせください。
    経験豊富な担当者がお応えいたします。

    03-6913-0220 平日 10:00 ~ 18:00 (土日祝休み)
    メールで問い合わせる
  • 資料のご請求
    「社長の学校」資料がお手元に届く!

    日本全国24,000名の経営者が支持する「社長の学校」プレジデントアカデミーの詳細資料を郵送にてお届けします。

    資料のご請求
    資料