稼ぐ人だけが実践している『年収1億円思考』

今回のプレミアムセミナーには、

『年収1億円シリーズ』の著者・江上治先生にご登壇頂きました。

ファイナンシャルプランナーとして、

年収1億円を超えるクライアントと付き合ってきた江上氏。

今回は年収1億円以上「稼ぐ人」の思考について、

お話して頂きました。

◎元ソフトバンクホークス 小久保 裕紀 氏

 

◎日本一の美容室チェーン 株式会社アースホールディングス代表 國分 利治 氏

 

◎アースホールディングスNo.2 株式会社サンクチュアリ代表 山下 誠司 氏

 

 

江上氏の挙げる例にはそうそうたるメンバーが名を連ねます。

 

 

これらの「稼ぐ人」に共通する考え方、

それは“目的思考”であるということです。

 

 

 

― 人生が成功する“目的思考”―

 

 

「目的を持つと、チャンスの量が違う」

 

 

と、江上氏は言います。

 

 

「何になりたいか?」

 

「どうしたいのか?」

 

この質問の答えを、

自信を持って言える人はどれだけいるでしょうか。

 

 

江上氏は、

「いくら人に会い、何を学ぼうとも、目的が明確で

 なければ何の意味もない。ただ周りに振り回されるだけだ。」

と言い切ります。

 

 

この言葉の裏付けになっているものが、

江上氏の経験の中で見てきた、

成功者たちに共通する“目的思考”なのです。

 

 

 

― 目的の見つけ方 ―

 

「やりたいこと」はどんなものですか?

 

 

と聞かれたとき、皆さまはどのようなことを想像するでしょうか。

 

「いい車に乗りたい」

 

「美味しいものを食べたい」

 

そういったことを想像する人も多いと思います。

 

 

しかし、これらは上辺のことに過ぎないと江上氏は考えています。

 

 

ではどこにポイントがあるのでしょうか。

 

 

そのポイントは「過去」にあると江上氏は伝えます。

 

「まずは過去を振り返ること」

 

そして江上氏は、

まず始めに「やりたくないこと」を探すことを薦めています。

 

 

なぜかというと、

「やりたくないこと」を考えると、

「過去」の自分と向き合わざるを得ません。

 

 

そこに自分の「本質的にやりたいこと」が隠れているのです。

 

 

 

―まとめ―

 

アンケートでは、

 

「動機を見つけるために、やりたくないことを洗い出します!」

 

「歯切れのいい江上氏の話し方が、良かった!」

 

など、大変好評のセミナーとなりました。

 

 

何をするにも目的をもって、取り組む。

年収1億円に向けて、第一歩を踏み出しましょう!