成功する起業家の条件

 

日本の開業率を10%に引き上げる

 

「日本の開業率を10%に引き上げる」をミッションにビジネスバンクを創業した浜口。

以来14年間、起業家支援を通じて数千人もの起業家と向き合い続けてきました。


 

10年後の起業家の生存率は10%、成功率は3%と言われています。

では、その「3%」の成功し続ける起業家になる為にはどうすれば良いのか・・・?


 

今回のセミナーは、浜口社長自身の成功体験や、数千人の起業家にお会いしてきた経験を基に、

「成功し続ける起業家」の本質を抽出して皆さんにお届け。

 


これからの時代を生きる、起業家・経営者必聴のセミナーでした!



 

成功し続ける為の5つの本質

 

浜口いわく、成功し続ける為には5つの本質を把握する必要があると言います。

 

その5つとは、

* 経営の本質
* 成功の本質
* 社長の本質
* 経済の本質
* 本質の追求 の5つです。



今回は特に、私が印象に残った言葉は、2つめの「成功の本質」の話です。


(中々1つだけピックアップするのは難しいのですが・・・)

 

 

 

成功の本質

 

まず浜口は「成功の本質とは、幸せであること」と定義をします。

 三つの要素(お金・人間関係・社会的ストレス)の全てが満たされ、初めて成功者足り得るのです。


 

「ビジネスで成功したら、後はバラ色・・・」この考え方は大きな間違いで、

たとえビジネスで成功したとしても、他の要素を蔑ろにしていたとしたら、

人生単位では必ずしも成功者とは言えないのです。

 

「全てにおいて成功する」とは、何だか気が引けるかもしれません。

しかしそれは「生贄の心理」というメンタルブロックです。

「二兎を追って二兎を得る事は、何ら悪い事ではない!」と浜口は強調していました。

 


もし仮に、私がビジネスで少しばかり成功したとしても、

それが一発屋として終わるのか、3%の成功し続ける起業家になるのか・・・・

左右するのはこの「成功の本質」を捉えているかどうかだと感じました。



 

ベストセラー「戦わない経営」を読み、浜口の経営哲学に触れられている方は多いと思います。

勿論私もその一人だったのですが、セミナーで直接お話しをお伺いするのでは、納得度が全く違いました。

 


何故か。それは浜口が「幸せの専門家」として、経営者のみなさんの幸せを心から願っている姿勢が伝わってくるからなのだと思います。

痺れました。

 


参加者のみなさま、最後まで拝聴いただきありがとうございました!

本質の大切さを深く実感させていただきました。
とにかく内容が深く浜口社長の経験から発せられる言葉が身にしみました。

 

トライ ⇒ 失敗 ⇒ チェック ⇒ 改善 の大切さを学びました!

 

 

 

講師紹介

浜口 隆則

株式会社ビジネスバンク

横浜国立大学教育学部卒、ニューヨーク州立大学経営学部卒。 会計事務所、経営コンサルティング会社を経て、大好きな起業家を支援する仕事をするために20代で起業。「日本の開業率を10%に引き上げます!」をミッションにした株式会社ビジネスバンクを創業。起業家向けオフィス賃貸の「オープンオフィス」はレンタルオフィスという新しい業界を生んだリーディングカンパニー。 その他に、起業専門会計事務所、ベンチャーキャピタル会社、起業家教育事業など、起業支援サービスを提供する複数の会社を所有するビジネスオーナー。アーリーステージの事業に投資する投資家(エンジェル)でもある。

浜口 隆則 出版書籍

『社長の仕事』浜口隆則『戦わない経営』浜口隆則『仕事は味方』浜口隆則『心の翼の見つけ方』浜口隆則

セミナー詳細

日程 2012年10月27日(水)
時間 ※終了しました

セミナー受講費

初めてご参加の方 2回目以降のご参加の方
一般 5,500円(税込) 16,500円(税込)
会員 無料

関連セミナー