「経営の12分野」実践者の声:経理・財務(株式会社オールシステム 代表取締役 新本倫央様) | 日本全国18,000人の社長が支持する経営改革プログラム|PRESIDENT ACADEMY
プレジデントアカデミー:選ばれる理由プレジデントアカデミー:セミナー情報プレジデントアカデミー:参加者の声プレジデントアカデミー:入会案内

「経営の12分野」実践者の声:経理・財務

Pocket

 

2013年12月に開催された「経営の12分野:経理・財務」を受講された
株式会社オールシステム 代表取締役の新本倫央様にお話を伺いました。

 

 

Q.まずは自己紹介をお願いします。

 

A.株式会社オールシステムの新本倫央と申します。

 中小企業のお客さま向けに、
 インターネットやシステムを活用して
 「価値を伝えるコミュニケーション」をテーマに
 企業ブランディングを支援させて頂いております。

 

 

Q「経理・財務」のセミナーから、どのような「学び」がありましたか?

 

 

A.経理・財務についてはちょうど1年前に受講させていただいたのですが、
 一番印象に残っているのが、社長の計器をもつことであり、
 なおかつ自社にあったオリジナルの計器を持つことの重要性を学ぶことが出来ました。
 

 

Q.学びを通してどのような実践をされましたか?

 

 

A.弊社が設立8年になり、現在7事業展開しているのですが、
 「撤退基準」を2段階、3段階設けることを実践しています。

 

 

Q.「経理・財務」を実践してどのような効果がありましたか? 

 

 

A.1番の効果は私自身にありました。
 代表になると会社のいろいろな数字が見えていますので、
 どうしても足がすくむことやチャレンジ出来ないことがあるのですが、
 撤退基準を2段階、3段階もたせることで許容範囲が明確になりました。

 ゆとりをもって経営ができるようになったと思います。

 

 ありがとうございます!
 

 

 

***

 

新本さま、インタビューにご協力頂きありがとうございました!

 

 

▼現在お申込受付中のセミナーはこちら▼ 

プレジデントアカデミー

 

▼セミナー動画はこちら▼

 



Copyright © プレジデントアカデミー by Business Bank Group.  All rights reserved.