宗次徳二氏の経営セミナー|『経営とは”継栄”継続して栄えなければ意味がない』 by プレジデントアカデミー | 日本全国15,000人の社長が支持する経営改革プログラム|PRESIDENT ACADEMY
プレジデントアカデミー:選ばれる理由プレジデントアカデミー:セミナー情報プレジデントアカデミー:参加者の声プレジデントアカデミー:入会案内

PREMIUM SEMINAR プレミアムセミナー

経営とは”継栄”継続して栄えなければ意味がない

宗次徳二

 

宗次 徳二 氏

カレーハウスCoCo壱番屋創業者


日程: 2015年2月26日(木)
時間: 19:00〜20:30
会場: TEPIA 地下 1階
定員: 70名
Pocket

今回は、小さなお店から、”1200店舗超”の上企業へと導いた

株式会社壱番屋の創業者・特別顧問である宗次德二 氏にご登壇いただきます。

 

 

ゼロから、一代で大企業に成長させたのには原因が必ずあります。

それは何なのか?

 

そして、宗次氏が特に伝えている

「継続」することの価値と、その方法。

 

ベストセラーにもなっている「夢を持つな!目標を持て!」

で語られている内容の裏にあった、隠された宗次氏の経営術とは…

 

人を引きつけるユーモアさも兼ね備えた宗次氏が「経営」に対する哲学を語る。

 

 

本セミナーでお伝えすること


・成功に繋がる”夢”と”目標”の組み立て方とは
・「接客」に関する経営者が陥りやすい勘違い
・価格競争をせずに”1200店舗”を実現した経営哲学
・”継続”するために知っておくべきこと
・利益率と、経営の以外な関係性 

宗次徳二

宗次 徳二 氏

カレーハウスCoCo壱番屋創業者


1948年石川県生まれ。生後間もな孤児院に預けられ、3歳の時に宗次姓の養父母に養子として引き取られる。愛知県立小牧高校卒業後、不動産関連の会社に入社。結婚をきっかけに独立。不動産仲介業、喫茶店をオープン。1968年「CoCo壱番屋」の一号店がオープン。その後、フランチャイズシステムを確立し、日本だけでなく海外にも出店。2004年12月には1000店舗を達成。2005年5月には東証一部に株式上場。また、2002年5月31日をもって会長職を退き、現在、株式会社壱番屋の創業者特別顧問。他には特定非営利活動法人イエロー・エンジェルも設立し、様々な慈善活動にも取り組む。


Copyright © プレジデントアカデミー by Business Bank Group.  All rights reserved.