売れる企画はマイクロヒット戦略で考えなさい | 日本全国15,000人の社長が支持する経営改革プログラム|PRESIDENT ACADEMY
プレジデントアカデミー:選ばれる理由プレジデントアカデミー:セミナー情報プレジデントアカデミー:参加者の声プレジデントアカデミー:入会案内

TOPIC SEMINAR トピックセミナー

−確実に売れるところを狙う− 2014年の売れ筋・ヒット商品づくりはこう読め!

廣瀬 知砂子

廣瀬 知砂子 氏

女性潮流研究所
株式会社ビューティブレーン
代表取締役


日程: 2014年2月27 日(木)
時間: 19:00〜20:30
会場: TEPIA地下1階 会議室C
定員: 50名
Pocket

“トレンドの専門家”「売れる企画はマイクロヒット戦略で考えなさい!」の著者・廣瀬 知砂子 氏

 

 

小さく始めて、「売れる商品」がつくれる時代

 

 

モバイルアプリ、オンラインサービスなどはもちろん、

 

製造業でさえも、従来では考えられないほど、

 

小規模に始めることが出来る時代となりました。

 

 

つまりヒット商品/サービス

 

をつくりだすチャンスが、無数にあるということです。

 

と同時に、「売れない商品/サービスを量産してしまう」

 

という危険もあります。

 

 

「小規模で始められるというメリットを活かして、

 

 ヒット商品/サービスを生み出す方法があれば、、、」

 

 

そう思ったことはありませんか?

 

 

「 知名度なし」「予算なし」の状態からメガヒットを生み出す

 

      

 「AKB48」 「食べるラー油」 「レッドブル」…etc

 

実はこれら、とても“小さなヒット”から生まれ、

 

知名度も予算もない状態から、一気に大ブレイクしたのです。

 

 

実はこの“小さなヒット”、自然と生まれたことではありませんでした。

 

“小さなヒット”を生み出す、ある“仕掛け”があったのです。

 

 

“小さなヒット”を生み出す仕掛け「マイクロヒット戦略」

 

 

「“小さなヒット”を生み出す仕掛け」

 

廣瀬氏はこれを「マイクロヒット戦略」

 

として体系化しました。

 

 

この「マイクロヒット戦略」で必要なことは、

 

時代を先読みすること。

 

 

時代にあった商品/サービスで、

 

顧客に「はじめての体験」を提案することによって、

 

“小さなヒット”が生まれるのです。

 

 

また、トレンドを押さえることで、

 

「確実に売れるところを狙う」こともできます。

 

 

2013年から続く経済成長戦略・アベノミクス、

 

2014年からの税制改正や東京オリンピックの決定など、

 

の数年でトレンドは大きく変わっていきます。

 

 

本セミナーでは、2014年の“最新トレンド”を徹底解析し、

 

“小さなヒット”を生み出す「マイクロトレンド戦略」を学んでいきます。

 

 

「知名度なし」「予算なし」の状態から

 

ヒット商品/サービスを生み出していきましょう!

 

 

 

商品/サービスの開発で試行錯誤をしている起業家の方

 

商品/サービスの開発に直接指示をだす中小企業の経営者の方

 

大手企業で商品/サービスの開発に関わっている方

 

 

 90分で最新トレンドを抑えることができ

 

あとづけの解説ではない、ヒット商品を生み出す方法論を学ぶことができるチャンスです。

 

この機会を是非お見逃しなく!

 

 

廣瀬 知砂子

廣瀬 知砂子 氏

女性潮流研究所
株式会社ビューティブレーン
代表取締役


聖心女子大学を卒業後、1993年に大手化粧品会社に入社。コンシューマーブランドから最高級ブランドまで、さまざまな商品企画・開発の業務に携わる。
2000年に退社。企画プランナーとして企業へのアドバイスを行いながら、有名女性誌数誌で美容記事の執筆や広告制作などにも関わる。
2004年に女性消費者にヒットする商品をつくるというユニークな視点のプロ専用のマーケティングレポート「月刊 女性潮流研究所」を創刊。
2005年に女性潮流研究所と化粧品コンサルティングオフィスの業務を行う法人、株式会社ビューティブレーンを設立。現在に至る。
理論よりも実践をモットーとし、現場発想で生み出した独自の商品企画法やトレンド分析法には定評がある。
講演や書籍執筆の依頼も多く、業界紙をはじめとしたメディアへの寄稿も多数。


Copyright © プレジデントアカデミー by Business Bank Group.  All rights reserved.