平凡なことを非凡に努める!凡事徹底|プレミアムセミナー(東京開催) | 日本全国10,000人の社長が支持する経営改革プログラム|PRESIDENT ACADEMY
プレジデントアカデミー:選ばれる理由プレジデントアカデミー:セミナー情報プレジデントアカデミー:参加者の声プレジデントアカデミー:入会案内

PREMIUM SEMINAR プレミアムセミナー

平凡なことを非凡に努める!凡事徹底

プロフィール

鍵山 秀三郎 氏

イエローハット創業者


日程: 2013年2月19日(火)
時間: ※終了しました。
会場: TEPIAホール4階

外苑前駅3番出口徒歩4分

定員: 200名
Pocket

イエローハット

 

年商900億円を超えるカー用品販売会社大手、イエローハットの創業者、

鍵山秀三郎氏にご登壇頂きます。

 

50年前の1962年に産声をあげた同社は、鍵山氏が自転車の行商から始まりました。

 

1976年に卸売りから自動車部品の小売りへと事業転換、

1997年に東証一部に上場しました。

 

わずかその翌年、

なんと鍵山氏は経営の第一線の身を引き、鮮やかな事業承継を果たした。

まさゼロからのスタートを行い、東証一部上場を果たし、事業継承へ。

 

経営者の鏡とも呼ばれる鍵山氏の指南する経営術とは?

 

78歳の現在はNPO法人「日本を美しくする会」の相談役として、日本全国で清掃活動と講演を行われています。

 

鍵山氏は

「理想の会社像を追求し続けたからこそ、現在のイエローハットがある。

もし売上や利益を追いかけていたら、途中で潰れていた」と語る。

 

誰でもできること(平凡なこと)を誰でもできないぐらいに(非凡に努める)

 

まさに「凡事徹底」を貫く鍵山氏にお越し頂きます!

プロフィール

鍵山 秀三郎 氏

イエローハット創業者



1933年、東京都生まれ。52年、疎開先の岐阜県立東濃高校を卒業。53年、上京して自動車用品会社「デトロイト商会」に入社。61年、独立して「ローヤル」を創業。当初は自転車1台から行商をスタートさせた。97年、東証第一部上場とともに、社名を「イエローハット」に変更。98年、同社相談役となる。誰にでもできる簡単なことを徹底して実践する「凡事徹底」を信条とし、創業以来“掃除”を続けている。創唱した「日本を美しくする会」の活動は国内外にまで広がる。現在、同会の相談役を務めている。著書に「小さな実践の一歩から」「凡事徹底」(致知出版社)、「一日一話」(PHP研究所)など。



Copyright © プレジデントアカデミー by Business Bank Group.  All rights reserved.